すっぽんで便秘が改善を目指す

すっぽんで便秘が改善を目指す

すっぽんで便秘が改善を目指す

女性の代名詞とも言われる便秘は、放置しないほうがいいのです。排便は毎日バナナ状の便が排泄されるのが理想です。しかし、特に日本人は他国の人とくらべて腸が長いので、繊維質の少ない肉料理中心の食生活を続けていると便秘になりやすいのです。

 

排泄が3日間なければ便秘症と言われていますが、できれば毎日排泄してお腹をスッキリとさせたいものです。日本人が便秘にならないようにするには、食物繊維が含まれている野菜を積極的に食べる、ヨーグルトを食べて腸内環境を整える、という方法があります。それと、ダイエットをしている人は要注意です。油抜きは便秘を助長します。

 

腸内環境を整える便秘が改善されるだけでなく、健康にも良いと言われています。腸内にある善玉菌と悪玉菌のバランスが整っていて、ぜん動運動が正常に働けば老廃物が滞ることなく排泄されます。老廃物が腸内に滞っていると、必要な栄養素が吸収されなくなるので、血液がドロドロになります。
血液の汚れは生活習慣病のリスクを高めて血管系の病気にかかりやすい環境を作ります。便秘自体は命に関わる病気とは言えませんが、改善策を施さなければ命の危機に直面することもあるのです。極端な言い方をすれば、便秘をしなければ健康でいられるということになります。

 

腸内環境の改善にはヨーグルトが効果的であることは周知されています。しかし、すっぽんにも腸の環境を整える栄養成分が含まれています。すっぽんには現在確認されているアミノ酸が全て含まれています。
アミノ酸は胃腸の粘膜を強化し、腸のぜん動運動を活性化する働きがあります。腸内環境の乱れ以外にもストレスが慢性的な便秘の要因となっていることがあります。この場合にも、すっぽんが持っているアミノ酸やビタミン類がスムーズな排泄をサポートします。
腸内の環境を保持して、便秘のない毎日を過ごすには毎日栄養素を補わなければなりません。でも、毎日すっぽんを食べるのは無理ですよね。サプリメントならどうでしょう。携帯性もありますし、調理の手間も不要なのでとても便利ですよ。